Top > 《グリングル・ラフレシア》
HTML convert time to 0.003 sec.


《グリングル・ラフレシア》

Last-modified: 2010-06-06 (日) 11:42:46

種族:プラント
属性:土 レベル:(3) 攻撃:2 防御:6 進軍タイプ:歩行
イニシアチブ:−2

○いろいろ嫌い
〈対象:このユニット〉
対象は【x:1以上】のダメージで死亡する。
「x」はすべてのダメージ属性

ブロックなしなし
出現頻度
イラストレーター鈴木理華鈴木理華
フレーバーテキストなしなし
カードセット魔道士の黙示録樹界霊の歌姫

レベル3で即時可能の割に、かなり硬いが脆さも目立つ。
弱点を突かれた時の脆さという点では、同じ壁ユニットである《グリーン・スライム》《深淵》等と傾向が似ている。
「○いろいろ嫌い」のおかげで非常に場持ちが悪い。
だが、種族が「プラント」のおかげで《緑の風の王》と組めば効果を軽減できる特徴がある。
逆に《緑の風の王》無しでは、ダメージ属性を持つ戦闘スペルのほぼ全てが致命傷となってしまう。
また、ダメージ属性を持った特殊能力にも十分な注意が必要である。
イニシアチブ:−2を持っているおかげで後攻を取り易く、《ポイズン・インプ》にすらあっさり倒されてしまう。
特殊能力から直接身を守る術は、《サンド・カーテン》《リザレクション》位しか無いので、それ等を持たない場合は出さない方が得策である。
しかし、アイテムにはダメージ属性を発生させるものがあまり無い為、こちらはそれほど気にしなくても良いだろう。
その為、攻撃・アイテム主体のデックが相手ならば壁としてそれなりに役に立ってくれるだろう。