Top > 《ゲヘナ・フレアー》
HTML convert time to 0.013 sec.


《ゲヘナ・フレアー》

Last-modified: 2011-09-26 (月) 04:13:49

ブシロード版
属性:火
タイプ:呪文魔法複合魔法


◇[普通]ゲヘナ・ブラスト
〈コスト:火消費/対象:敵軍パーティ〉
対象に【火炎:3】ダメージ。


◇[普通|対抗不可]ゲヘナ・フレアー
〈コスト:火風消費/対象:敵軍ユニット1体〉
対象に【火炎:3】ダメージ。

ブロックなし
出現頻度
イラストレイター今野隼史
フレーバーテキストなし
カードセットアルフレアの不死鳥

Gレギュレーション版の《ゲヘナ・フレアー》《ファイアボール》が統合された戦闘スペルと考えればいい。
基本的には「◇ゲヘナ・フレアー」が本命ではあるが、使い分けが効くのはありがたい。

  • 関連ページ


属性:火
コスト:火風


[普通]
〈対象:ユニット1体&プレイヤーすべて〉
対象ユニットに【火炎:3】ダメージ。
対象プレイヤーはこの効果に[対抗]の宣言ができず、ただちに効果の解決をおこなう。


ブロックなし
出現頻度
イラストレイター黒井みめい
フレーバーテキストなし
カードセット千年皇国の栄光

ユニット1体に対抗できない火炎ダメージを与える複合スペル。
ダメージとはいえ対抗できない為破棄に近い性能を誇る。
対抗の特殊能力や戦闘スペルなどを持つユニットの排除に極めて有効。
《サンド・カーテン》《リザレクション》《魔力のスクロール》などの対策カードを握った相手の計算を大きく狂わせる事ができるだろう。
防御力の低い中型ユニットまでを問答無用に倒す事ができる優秀な効果なので、先攻型のデックでここぞという場面で積極的に使っていきたい。
あらかじめ《バーン・アウト》を普通タイミングで使っておけば、大型ユニットも問答無用で破棄できる。
《バーン・アウト》が通った時点で殆どの場合破棄が確定するので、手札にこのカードがない状況でも《バーン・アウト》で相手の対抗を誘い出し、消耗を強いるというブラフもできる。
双方とも無駄になりにくいカードと言える。