Top > 《シャーウッドの森》
HTML convert time to 0.010 sec.


《シャーウッドの森》

Last-modified: 2014-05-13 (火) 12:32:23

タイプ:大自然
リミット:8


強制配置地形(本陣を除く地形のあるエリアに配置できる)


●[戦闘]シャーウッドの森
〈発揮:イニシアチブ決定タイミング開始時/対象:自軍パーティ〉
対象が「エルフorハイエルフorワルキュリア」の場合、対象に「イニシアチブ:+1」または「イニシアチブ:−1」を付与してもよい。
この効果で対象に「イニシアチブ:x」を付与した場合、自軍プレイヤーは手札を1枚補充してもよい。


ブロック広此緑の風の王国
出現頻度
イラストレーターぴぃたぁそると
フレーバーテキストなし
カードセット悠久のハルシオン

コメント募集中。



リミット:8


○待ち伏せ作戦[戦闘]
〈対象:プレイヤーすべて〉
「即時召喚タイミング」の開始時に、対象自軍プレイヤーは1枚まで手札を補充できる。
効果適用後、敵軍プレイヤーは手札から選んで1枚破棄する。


ブロックなし
出現頻度
イラストレーターぽぽるちゃ
フレーバーテキストなし
カードセット星剣姫の烙印

単純に、手札差を2枚に広げる地形。
配置プレイヤーが有利になる効果の為、防衛時は勿論、進軍時にも有効な強力な地形である。
相手にとってはこの地形での戦闘はできるだけ少なくしたいので、場の停滞や迂回の為の消費が期待できる。
陥落された場合にも地形張替えを強要でき、ここでも消耗を狙える。
最も有効な使い方は、相手本陣前に配置して「落としておかないとキツい」状況を作り、かつ陥落し難いパーティを作る事だろう。
《アヴァランチ》を使用するのもかなりの嫌がらせになる。


  • 関連ページ