Top > 《ドラコ・イリュージョン》
HTML convert time to 0.020 sec.


《ドラコ・イリュージョン》

Last-modified: 2010-04-12 (月) 21:42:31

属性:聖
使用条件:火聖、または水聖、または土聖、または風聖、または聖魔


[普通/対抗]
ユニット1体が対象。
対象を「攻撃力:+基本レベル」する。その後、対象の上にこのカードを置く。
対象が死亡したとき、このカードを破棄して、対象が死亡しなかったことにする。


ブロック六王国
出現頻度
イラストレーター草琢仁
フレーバーテキストなし
カードセット竜皇の凱歌
  • コメント
    使用条件がたくさんあってややこしいが、要は、聖+(聖以外のいずれかの枠)ということである。
    戦闘スペルデックの概念を大きく変えたカードの1枚。
    その効果は、使用条件が重い代わりに追加の代償が必要ない《リジェネレーション》であり、さらに攻撃力上昇効果もつくという強力なもの。
    相手の対抗を受け流して、そのまま相手を殲滅する事ができる。
    攻撃力アップの値は対象ユニットのレベル依存であり、レベルの大きいユニットに使用した方がその効果は高くなる。
    そのため、使用条件枠を満たしており、尚且つレベルが高い「種族:ハイランダー」との相性はとても良い。
    また、聖魔の6レベルドラゴンとも相性がよく、【聖魔ドラゴン】というデック成立の大きな要素となった。


    《ドラコ・ジェノサイド》は常に比較される存在。セットで投入される事も多い。
    このカードと《ドラコ・ジェノサイド》の登場は、戦闘スペルデックに大きな革変をもたらした。
    このカードの登場により生み出されたデックも、数多く存在する。
    《ドラコ・ジェノサイド》が直接攻撃にしか使用できないことに比べ、《ドラコ・イリュージョン》は直接このスペルで敵を殲滅するだけでなく、他の攻撃手段のサポートなど、多彩な用途で使用でき、またレベルの小さなユニットに使用しても、死亡しなかった事にする効果はそれだけで強力である為、より汎用性が高いと言えるだろう。
    その分、攻撃をする必要があるなど、敵を殲滅するにはもう1アクション必要になるため、直接的な攻撃手段としては《ドラコ・ジェノサイド》に一歩譲る事となる。


    聖単色のスペル枠では使用できないことも大きなポイント。
    「種族:バステト」など聖スペルを専門とする種族には、かえって使いにくい戦闘スペルとなってしまっている。