Top > 《吸血姫リコリス》
HTML convert time to 0.007 sec.


《吸血姫リコリス》

Last-modified: 2011-04-03 (日) 11:25:16

種族:ラミア
属性:火 英雄点:2 レベル:5 攻撃:4 防御:4 進軍タイプ:歩行
スペル:火火風魔
耐性火炎電撃混沌


○魔力の吸血[戦闘]
〈対象:このユニット〉
対象が使用する「戦闘スペル」が効果を発揮する度に、対象を「攻撃力:+2」&「防御力:+2」する。


◎魅惑のまなざし[普通/対抗]
〈コスト:このユニットの「スペル:魔」消費/対象:敵軍ユニット1体〉
対象が「レベル:このユニットの防御力以下」の場合、行動完了にする。


ブロックなし
出現頻度極稀
イラストレーター四季童子
フレーバーテキストなし
カードセット暗黒卿の秘儀
(通常/VF)

ラミアの英雄。特に種族シナジーは無いが、単体でのスペックが非常に高い。
豊富なスペル枠に加え、手札消費無しに好きなタイミングで一体を寝かせる「魅惑のまなざし」が非常に強力。
《神獣キリン》(より一回り劣るが)同様のパンプアップ能力も備えており
「対抗連鎖には勝ったものの相手を全滅させられませんでした」ということも無く、手札の浮いたスペルを急場しのぎに使える。
(例:特別攻撃に《スピード》で対抗、など)

とにかく強力なユニットだが、隙が無いわけでもなく、スペル枠の都合上《タイダルウェイヴ》《ペトリフィケーション》などは大変よく刺さる。
歩行英雄という特性上、一度落とされるとリカバリが大変なので、《リード・マインド》を大事に使うなどしてしっかり守りたい。


  • 関連ページ