Top > 《未来を紡ぐ女神スクルド》
HTML convert time to 0.009 sec.


《未来を紡ぐ女神スクルド》

Last-modified: 2011-04-07 (木) 00:23:15

種族:ノルン
属性:聖 英雄点:1 レベル:4 攻撃:3 防御:5 進軍タイプ:飛行
アイテム:■■


□未来への干渉[普通|対抗不可]
〈対象:敵軍ユニット1体〉
自軍プレイヤーの山札を上から1〜6枚破棄し、対象に【精神:この効果で破棄したアイテムカードの数+1】ダメージ。
効果適用後、この効果で対象が死亡しなかった場合、このユニットを未行動にする。


ブロックなしなし
出現頻度極稀極稀
イラストレーター藤真拓哉碧風羽
フレーバーテキストなしなし
カードセット聖晶塔の宝鍵
(通常/VF)
Gレギュプロモ
(聖晶塔/VF)

運命の3女神の1体。
未来の女神に因み、山札に依存する能力を持つ。
《未来の女神スクルド》の面影だけ残し全く別物の能力を持った英雄ユニット
「□未来への干渉」は山札消費が激しいが、対抗不可で最大7点ものダメージを叩き出す事も可能。
そのダメージ幅にはかなりのギャンブル性があるので大型ユニットは狙わない方が無難。
ただ、対象が死亡しなかった場合、このユニットを未行動状態に戻せるのでここ一番では狙うのもアリ。
《ファイア・ジャベリン》同様、『死亡しなかった場合』なので、能力を使用する前段階に《デッド・ホール》で破棄可能状態にしておくと、未行動状態に戻せる。
しかし、対抗不可の利点をあまり生かせなくなるのが欠点。
運用方法は重アイテムデックで出来るだけ先攻を狙い、通常はアイテム2枠とお供で戦い、本陣戦等のここ一番での能力使用か。
もちろん、山札消費の激しい特殊能力は考えず、アイテム2枠の基礎防御力の優秀なユニットとして使うのも十分アリ。
防御力2までのユニットが相手なら1枚ずつ山札を破棄することで無駄なく効果を使うことが出来る。