Top > 【117儀式】
HTML convert time to 0.002 sec.


【117儀式】

Last-modified: 2009-01-01 (木) 16:18:30

大型のユニットが戦場を制圧する儀式&地形ロックデック。
名前の由来は、7レベルの大型ユニットに1レベルのサポートを付けて戦場に置くところから付いた。
六王国が発売されてからは姿を見ることも稀となった。
運用自体はそれほど難しくないにしろ、詰め将棋的な要素が強く、戦闘が好きな方にはおすすめ出来ない。
さらに非常に相手を選ぶデックであり、判定勝ちも多くなるので、スイスドロー戦で使われる事はほとんど無い。
しかしながら、他のデックでは味わえない醍醐味もある。
今でもその魅力に囚われた少数のプレイヤーはたしかに存在する。
私もその1人だ(DP)。

構築は、何に勝つつもりなのかで全然違う。
ロックするための地形にしろ儀式にしろ、仮想敵が、【聖魔ドラゴン】なのか、【エルド術師】なのかで180度変わる。
下記に入りそうなカードを明記するが、何を何枚積むかはほんとに個人の構築によって変わる。
私的におすすめの比率が、大型13、小型14(大14小13でもおk)、儀式13、地形10(儀式12地形11でも)。
地形の中で、儀式発動体は5枚以上は必要だと思う。

  • 利点
    儀式対策の無いコンボデック相手に強い。
  • 欠点
    展開力の勝るドラゴンなどに勝てない。
    スピードの早いデックに電車道で負ける。
    即時能力の高いデックは基本的に全て不利。
    本陣落とせません…。
  • 良く入るカード
    • 大型ユニット
      《デザート・ウォーム》
      《キラー・ホエイル》
      《トライホーン》
      《エミネント・フェンリル》
      《エミネント・リヴァイアサン》
      《エミネント・ベヒモス》
      《エミネント・バハムート》
      《クラーケン》
      《グレート・マーコール》
      《剣の侯爵アスモデウス》
      《ライノタスク》
      《ファルファレーロ》
    • 小型ユニット
      《スパーク・ヘッジホッグ》
      《黒曜蟲》
      《アンバー・ハーミット》
      《レベル1のイニシアチブ操作系ユニット》
      《レベル1の魔法生物》
      《コボルド・フーリガン》
    • 儀式スペル
      《コメット》
      《ハッピー・ダンス》
      《アルティミット・ストーム》
      《アルティミット・レインボー》
      《アルティミット・ハート》
      《インフェルノ・リミテッド》
      《ファースト・レイン》
      《チェンジ・フィールド》
    • 地形
      《ストーン・サークル》
      《満月の夜》
      《鋼の門》
      《枯れた虹》
      《昔からある場所》
      《吹きぬける風》
      《白いジャングル》

※どしゃぶりの雨、へカーテ、ジラフは、別なデックになりそうなので外しましたが、
そういうのもありだと思います。