Top > 【のしち】
HTML convert time to 0.002 sec.


【のしち】

Last-modified: 2009-01-30 (金) 21:00:39

《アーマーン碧鱗七人衆》を核にした水バランス系のデックタイプ。
《アーマーン碧鱗七人衆》の特殊能力を活かす為には、弾となる「種族:リザードマン/ハイリザードマン」をデックに多めに入れる必要がある。これらの他に水属性と相性が良い《七つの海の王子》を入れたり、苦手となる大型ユニットに対して地形ロックのギミックを入れるタイプもあるようだ。

「◎昇り竜七変化」で捻出出来るダメージは1〜5点であるが、
5点出す為の弾のなるのが《リザードマン巨蟹戦車隊》、4点出す為には《アーマーン碧鱗七人衆》《リザードマン竜鱗防衛隊》《リザードマン水蛇騎兵隊》の3種類、3点出す為には《アーマーン風水隊》《青龍の騎兵隊》《青龍の砂漠騎兵隊》《リザードマン国境騎兵隊》などがある。
これらからも分かる通り、「◎昇り竜七変化」は小型ユニットには強いが、大型ユニットに対しては苦手という事が分かるだろう。

デックを作るにあたっての注意点は、レベル構成と即時召喚による補充が出来るかどうかがである。
尚、召喚術師の《ウエディング》で組む事によってタイプ:ガリュウのユニットを入れてもストレス無く即時召喚で補充が出来る様になり、強力である。

  • よく入るカード