Top > 【ドミニオン・ブレード】
HTML convert time to 0.006 sec.


【ドミニオン・ブレード】

Last-modified: 2008-07-16 (水) 19:13:27

概要 Edit

《ドミニオン・ナイト》《ブレード・デーモン》を両方入れるにも関わらず、召喚術師を使用しないデックの総称。
もともと対ドラゴンデックとして作られたデックであり、単体除去能力に優れる。
デックに入れるカードを全てのエキスパンションから選べる為、無限の可能性が広がる。
このデックの強みはどんなパーティを組んでもある程度戦えてしまうという事だろう。
しかし《ドミニオン・ナイト》《ブレード・デーモン》共に使用条件の関係上、「種族:人間」が必須である。


デック構成としては《ドミニオン・ナイト》《ブレード・デーモン》の使用条件持ちユニットに加えて、
《ヘルボーンの死神騎士》や《ドラークの怪鳥騎兵》等のレベル4の高スペックのユニットをメインに据え、
《ナイト・ウィスプ》《ナイトシェイド》《幸せの白い王子》でサポートする偶数単のデックや
《ダロの魔獣使い》+ライカンスロープ等を入れたレベルをあまり問わないデックがある。
単純に強いカードを寄せ集めたデックの為、デックパワーが高いがその反面メタカードに影響されやすい。
また、《ドミニオン・ナイト》《ブレード・デーモン》が事故の原因になり易いのでプレイングがやや難しい。

  • 利点
    豊富なカードプールから選べる自由度の高さ
  • 欠点
    【人間術師】と比べると若干展開力が劣る、しかし気にならないレベルではある

よく入るカード Edit

  • ユニット
    《ドミニオン・ナイト》《ブレード・デーモン》
    《ヘルボーンの死神騎士》
    《朱のソルジャーテイマー》《コボルド・フーリガン》《幸せの白い王子》
    《ダロの魔獣使い》と新聖紀の胎動以降のライカンスロープ
  • アイテム
    《クックの安定剤》《微笑みの銀貨》《忘却のスクロール》
    《キキーモラのほうき》
  • 戦闘スペル
    《タイダルウェイヴ》《ウィンド・カッター》
    《イグニッション》《ドラコ・ジェノサイド》
  • 地形
    《鋒矢の陣》《妖精の輪》《吹き抜ける風》