Top > 【ローゼ】
HTML convert time to 0.008 sec.


【ローゼ】

Last-modified: 2009-02-26 (木) 22:43:15

召喚術師《ローゼ》を用いたデック。
ローゼの変更ルールを最大限に生かせるユニット、《聖炎の女神スケグル》をメインで活用するデック。
構築の段階で、即時召喚可能なユニットが組み込めないため(特殊能力による召喚は可能)、展開しているユニットのみでせめるか、《ガルガリンの指輪》を用いるかの二択となる。
ローゼの変更ルールが曲者で、死亡した「種族:エンジェルワルキュリア」のユニットが全て手札に戻るため、同時攻撃も儀式による焼きも大して困る事は無い。
又、《聖輪の女神ラーズグリーズ》を使用する事で手札に対抗が無くても気軽に攻める事ができる。
敵軍本陣に攻め込める状況が整ったら、本陣を攻めないユニットを大量に手札に戻して、《聖炎の女神スケグル》で突撃。


だが、そもそもの問題として《ローゼ》の出現頻度がハートマークなので、Sレギュレーションでは使用できない。
もっとも、割り切って考えればAレギュレーションで構築することになるため、
Sレギュレーションで使用出来ない強力なカードを組み込んでしまうことも考えられる。
また、Aレギュレーションの決め手で用いられた自軍領土:2を《雲ひとつない空》
配置しなおすことで、《聖炎の女神スケグル》で奇襲をかけることもできる。
なお、Aレギュレーションで構築を行う場合、《ハーモニー》を採用することで
属性:聖の戦闘スペルのみで◎特殊能力以外の全てに対抗が可能になる。