Top > 【疫病デック】
HTML convert time to 0.011 sec.


【疫病デック】

Last-modified: 2008-07-05 (土) 17:49:30

冥界の六皇子で登場し、時間獣の封印で強化されたデック。
タイプ:疫病のユニットや、疫病を与え破棄やダメージを与えるコンボが主流。
戦闘スペルの属性が、必然的に風と魔に偏る。
《眠りの死神サマエル》のコンボは、ユニット1体を対抗で破棄出来る。
《ソムナ・マンティコア》とフォビア系ユニットのコンボは小型ユニット用の破棄バルカン。
このようにコンボの役割分担がキチンと出来るデックでもある。
さらに効果が「破棄」ばかりなので、死亡阻止の対抗で防げないのがポイント。


余談だが冥界の六皇子で登場した《癒しの女神メングラッド》(レアリティ:極稀)。
疫病ユニット強化の特殊能力を有するが、このユニットのみスペル:聖*と、枠が浮いている。
イラストも美しいので、是非入れてみたいと誰もが思うカードだが、
スペル枠の関係上、投入を戸惑ってしまうユニットでもある。
もし、このユニットと投入するのならば、構築自体が少し変わる。

  • 利点:破棄に偏るので死亡阻止の対抗をほぼ無力化出来る。
  • 欠点:《氷雪のフランベルジュ》などの、全体型低ダメージに弱い。



良く入るカード

  • ユニット
    《眠りの死神サマエル》
    《ペトロ・ジャイアント》
    《ペトロ・ワイバーン》
    《黒き博徒シャクス》
    《ヴァンパイア》
    《恋姫コユキ》
    《ソムナ・マンティコア》
    《フォビア・フォックス》
    《フォビア・タイガー》
    《ソムナ・モスキート》
    《ベルゼブブの使徒》
    《ナイトシェイド》
    《サキュバス》
    ※《癒しの女神メングラッド》
    ※《朔夜の貴婦人》

  • 戦闘スペル
    《ウィンド・カッター》
    《コーズ・ディジーズ》
    《ペトロ・クラウド》
    《ヒュプノシス》
    《ドラコ・ジェノサイド》

  • 儀式スペル
    《フォビア・ブラッド》
    《ホイール・オブ・デス》
    《ペトロ・カラミティ》
    《星座「エピデミック」》

  • 地形カード
    《魔力の泉》
    《下水道》