Top > 【弐式ホーリィ】
HTML convert time to 0.004 sec.


【弐式ホーリィ】

Last-modified: 2007-09-18 (火) 15:23:27

召喚術師《ホーリィ》の能力を活かし《月夜の姫兎》等をメインとしたデック。
《ホーリィ》の能力によって、《月夜の姫兎》の能力が0枠消費で何度も1Dダメージを与えることができるのが特徴。
これにより、対抗を持たない防御力:6以下のユニットに対しては何の消費もなく、勝利を得ることができる。対抗された場合は、姫兎自身のスペル枠で対抗が出来るのも特徴である。

  • 利点
    何の消費もなく、防御力6以下のユニット全てを死亡させる事も可能が。
    【零式ホーリィ】同様、《ティルフィング》や《アイスバーン》等のスペルが強化されている。 
  • 欠点
    キキーモラ系によりコンセプトが崩壊してしまう。
    第1手札調整フェイズがないため、先攻側での戦闘準備が不十分な時がある。
    攻撃力:2のユニットでは姫兎のサポートがあまり期待できない。
  • 良く入るカード
    • ユニット
      《月夜の姫兎》
    • スペル
      《ジャスティス》
      《フルムーン・シャワー》
      《プラズマ・インパクト》
      《リジェネレーション》
      《アイスバーン》
      《ルナティック・カース》