Top > エラッタ
HTML convert time to 0.133 sec.


エラッタ

Last-modified: 2009-09-07 (月) 11:14:48

各種エラッタ
*このエラッタとは別にAレギュレーションSレギュレーションのカードはすべて
 Gレギュレーションと同じ仕様に読み替えられるので注意

太陽王の覚醒 Edit

《木枯らしに吹かれて》
この地形を裏向きにして代理地形に変更することが代償。敵軍プレイヤー1人が対象。
対象プレイヤーが配置しようとした地形カードを破棄する。
この効果は自軍プレイヤーがこの地形を支配していて、通常の地形配置が行われる場合にしか使用できない。

《真夏の夜の夢》
この地形の支配プレイヤーの普通召喚フェイズにしか、この効果は使用できない。
手札のユニット・カード2枚をゲームから除外することが代償。
この地形と、この地形の支配プレイヤーが対象。
対象プレイヤーは対象地形を裏向きにして代理地形に変更する。
その後、捨て山のユニット・カード1枚を選び、対象地形に召喚する。

《シャンヴァーの矢》
このカードは、「タイプ:弓」をもつユニットしか使用できない。
戦闘スペルを使用したすべてのユニットが対象。対象ユニットを【閃光】で死亡させる。

《ゾルドイルの矢》
このカードは、「タイプ:弓」をもつユニットしか使用できない。
消耗品を使用したユニット1体が対象。対象ユニットを【混沌】で死亡させる。

《アイス・ミラー》
消耗品1つ、または戦闘スペル1つが対象。対象消耗品、または対象戦闘スペルの効果を打ち消す。
または、対象消耗品、対象戦闘スペルのタイミング表記が[普通]の場合、
このカードを使用したユニットが使用したものとして新たにその対象を選びなおし、
その効果を発揮することができる。

《ミスト》
「攻撃」された自軍ユニット1体が対象。
対象ユニットが隊列の最前列の場合、攻撃ダメージでは死亡しない。

《バックファイア》
消耗品1つ、または戦闘スペル1つと、その使用を宣言したプレイヤーが対象。
対象プレイヤーは、手札2枚を破棄することができる。
その後、対象プレイヤーが手札2枚を破棄しなかった場合、対象消耗品、対象戦闘スペルの効果を打ち消す。

モンスター・コレクション2 Edit

《ラスト・イーター》
□腐食の空気[普通/対抗]
すべてのユニットが対象。対象ユニットが装備するすべての装備品を破棄する。

《エルフ森林遊撃隊》
防御力:1

《フェアリー》
進軍タイプ:飛行

《ブルー・ジニー》
スペル:風風
耐性:電撃

《ナイト・ウィスプ》
進軍タイプ:飛行

《ゴールデン・バウム》
手札にこのカードがある場合、このカードのプレイヤーが対象。
対象プレイヤーは、このカードを「自軍領土」の「自軍支配地形」に「普通召喚」できる。

《アンバー・バックラー》
○魔力相殺
このユニットを破棄することが代償。敵軍プレイヤーの使用する儀式スペル1つが対象。
対象儀式スペルの効果を打ち消し、ゲームから除外できる。
この効果は敵軍プレイヤーが儀式スペルの使用を宣言したときにしか使用できない。

《スプリガン》
□財宝の守護[普通/対抗]
アイテム1つとこのユニットが対象。対象アイテムを破棄する。
その後、対象ユニットを「防御力:+2」する。

《ボーン・ドラゴン》
進軍タイプ:飛行

《ファイア・ゲート》
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償が「属性:火」の場合、好きな隊列に召喚できる。

《ウォーター・ゲート》
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償が「属性:水」の場合、好きな隊列に召喚できる。

《アース・ゲート》
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償が「属性:土」の場合、好きな隊列に召喚できる。

《アヴァランチ》
この効果はイニシアチブ決定タイミングにしか使用できない。すべてのプレイヤーが対象。
対象プレイヤーはイニシアチブ決定タイミング終了後、戦闘終了タイミングに移る。
この効果は自軍パーティが2体以下のときにしか発揮されない。

《エア・ゲート》
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償が「属性:風」の場合、好きな隊列に召喚できる。

《クロスファイア》
イラストレーター名:Rika Suzuki(鈴木理華)

《ホーリー・ゲート》
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償が「属性:聖」の場合、好きな隊列に召喚できる。

《カース・ゲート》
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償が「属性:魔」の場合、好きな隊列に召喚できる。

《チェンジ・フィールド》
使用条件:「ストーン・サークル」1つ以上支配
手札の地形カード1枚を公開することが代償。地形1つが対象。
対象地形が本陣を除く地形の場合破棄し、代償カードを対象地形が配置されていた場所に配置する。

《キャンセレーション》
使用条件:「ストーン・サークル」1つ以上支配、または「自軍領土の地形」2つ以上支配。
「ストーン・サークル」を支配していない場合、自軍本陣のユニット1体を破棄することが代償。
敵軍プレイヤーが使用した儀式スペル1つが対象。対象儀式スペルを打ち消す。
このカードは敵軍ターンにも使用できる。

《デストラクション》
使用条件:「ストーン・サークル」1つ以上支配、または「自軍領土の地形」2つ以上支配。
「ストーン・サークル」を支配していない場合、自軍本陣のユニット1体を破棄することが代償。
すべてのプレイヤーが対象。対象プレイヤーは、自軍スロットに存在するすべてのカードを破棄する。

放浪王の帰還 Edit

《ゴブリン馬車強盗》
□強奪[普通/対抗]
アイテム1つと、このユニットのプレイヤーが対象。対象アイテムを破棄する。
その後、対象プレイヤーは手札を1枚補充することができる。

《ホムンクルス・レンディア》
○生命の喪失[戦闘]

《フライング・フィアー》
○飛び交う恐怖
このユニットのプレイヤーが対象。対象プレイヤーは、
このユニットが戦場から取り除かれる場合、このユニット・カードを手札に戻さなければならず、
このユニット・カードを公開/破棄する「代償」にできない。

《マンティコア》
□呪いの毒針[普通]
手札X枚を破棄することが代償。敵軍プレイヤー1人が対象。
対象プレイヤーの手札をランダムに「X+1」枚まで選び、破棄する。

《夢魔の女王リリス》
◎サバトの夜 [普通/対抗]
このユニットと、このユニット以外の自軍ユニット1体が対象。
このユニット以外の対象自軍ユニットが「レベル:2」で「種族:デーモン」の場合破棄する。
その後、このユニットを「防御力:+1D」する。
この効果は、1度の対抗連鎖中に、同じユニットを2回以上破棄する対象にはできない。

灼熱の百年戦争 Edit

《バードマン斥候隊》
◎本隊交代[イニシアチブ/対抗]
この効果はイニシアチブ決定タイミングにしか使用できない。
手札のユニット・カード1枚を公開することが代償。このユニットと、このユニットのプレイヤーが対象。
代償カードが「種族:バードマン/ハイバードマン」の場合、対象ユニットを手札に戻す。
その後、対象プレイヤーは代償カードを自軍パーティの最前列に召喚する。
代償カードのレベルは、このユニットが「レベル:0」と考えて選ぶことができる。

《ソウル・スティンガー》
◎手折られた矢[X]

《ミスティック・コクーン》
○羽化
このユニットのプレイヤーが対象。
対象プレイヤーは「普通召喚フェイズ/即時召喚タイミング」にこのユニットを破棄し、
その後、手札の「種族:インセクト/クリムゾン/ターマイト」のユニット・カード1枚を、
このユニットが存在した地形へ「普通召喚/即時召喚」できる。

《ドリアン・キッド》
◎あのにおい[普通/対抗]
捨て山のカード1枚を選んでゲームから除外することが代償。
すべてのユニットが対象。対象ユニットは「耐性:X」をすべて失い、
失った「耐性:X」の【X】の1ダメージで死亡するようになる。

《ゾディアック・ジラフ》
○重力のゆがみ
このユニットが存在する地形のすべてのユニットが対象。
対象が存在する地形に敵軍が進軍してきた場合、このユニットを破棄する。
その後、対象をゲームから除外する。この効果は本陣以外の地形で「戦闘」の前にしか発揮されない。

《副作用誘発剤》
消耗品1つと、その対象となったユニット1体が対象。
対象消耗品が「タイプ:薬」の場合、その効果を打ち消す。
その後、対象ユニットに【猛毒:2D】ダメージを与える。

《淑女のエプロン》
○最後の1枚[戦闘]
すべてのユニットが対象。イニシアチブ結果が同時攻撃タイミング以外の場合、
先攻普通タイミングのはじめにこのユニットが装備する「アイテム名:淑女のエプロン」を破棄し、
対象ユニットを行動完了にする。

《スティグマータ》
◎活力付与[普通/対抗]
対象の未使用の「スペル:X」1つを消費することが代償。
このユニットが対象。代償「スペル:X」が「火/水/土/風」の場合、
「攻撃力:+1」または「防御力:+1」する。

『魔法帝国の興亡』 Edit

《カース・リミテッド》
敵軍ユニット1体が対象。
この効果を使用したユニットが「属性:魔」で「レベル:奇数」で死亡したとき、対象ユニットを破棄する。

《キリリ》
●自己流召喚術●
このプレイヤーは「手札上限枚数:5枚」である。
このプレイヤーは即時召喚タイミングに戦闘をおこなう地形の自軍ユニット1体を手札に戻すことで、
手札のユニット・カード1枚を即時召喚できる。このプレイヤーは、
この方法以外ではユニットを即時召喚できない。

《ソレイユ》
●計算高い笑い●
このプレイヤーは戦闘中のダイスを振る前に、ダイス値を「0〜7」の好きな値に決定できる。
このダイス値の決定は1度のゲームに3回までしかおこなえず、イニシアチブ決定のダイスには適用できない。

《ゼテマ》
●老いても盛ん●
このプレイヤーのイニシアチブ決定のダイスに振られるすべてのダイス値は「2」に変更される。

《リーフ》
このプレイヤーは、自軍パーティを3体以上にする宣言がおこなえず、
1つのパーティが3体以上になった場合、2体以下に調整しなくてはならない。

《レヴィン》
●雷鳴とどろく空●
このプレイヤーはすべての「空き地」も地形配置可能な場所になる。

冥界の六皇子 Edit

《炎の女神ブリガンディーネ》
○炎の幻惑[戦闘]
すべてのプレイヤーが対象。
対象が使用した「消耗品/戦闘スペル/特殊能力」から【火炎】ダメージが発生する場合、
そのダメージを「+2」する。

《シーライオン》
◎水鉄砲[普通]
このユニットの未使用の「スペル:X」をn個消費することが代償。
ユニット1体が対象。対象ユニットに【津波:nD-n】ダメージを与える。
「n」は「1以上の任意の数」である。

六王国の戦火 Edit

《輝く雨の天使》
○輝く雨に打たれて[戦闘]

《シックス・ロック》
自軍プレイヤーが対象。
対象のユニットに「耐性:火炎/津波」を与え、
対象が「特殊能力名:青龍撃」を使用する場合、そのダメージを「+X」する。
「X」は「1D」である。

《ウェザー・クック》
□風見鶏
ユニット1体が対象。対象はすべての「イニシアチブ:X」を失い、
「イニシアチブ:X」を得られなくなる。

《欲深き皇帝オルクス》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《青龍大将軍ガリュウ》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《鉄と鋼の賢王ベルウッド》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《花園の女王ティタニア》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《風の愛娘ウィンフィーナ》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《福音の聖女シオライ》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

竜皇の凱歌
ボックス裏カード種類
ユニット・カード106種、戦闘スペル・カード12種、儀式スペル・カード8種

《デスゲイズ・コカトリス》
□死の嘴[イニシアチブ/対抗]
すべてのユニットが対象。対象が「防御力:このユニットの防御力」以下の場合、
イニシアチブ決定タイミングの終了時に、【石化】で死亡させる。
この効果は自軍パーティが後攻のときにしか発揮されない。

《ラビッド・シュリンプ》
○怪蝦の群[戦闘]
このユニットが対象。対象を「防御力:このユニットの攻撃力」に変更する。
この効果は 「先攻普通タイミング」から適用される。

《輝ける蝶の鱗粉》
対象が使用する「消耗品/戦闘スペル/特殊能力」1つを選ぶことが代償。自軍プレイヤーが対象。
代償から発生するダメージ1つを「+1D」する。

新聖紀の胎動 Edit

《ワイルドベアの格闘家》
◎熊変化[普通/対抗]

《エルフの魔道用心棒》
ブロック:聖エルド伝/六王国

《黒旗の奴隷船》
□奴隷戦力[普通]
ユニット1体が対象。対象に【X】ダメージを与える。
「X」は自軍パーティに存在する「属性:水/風」のユニットの合計数である。

《黒旗の傭兵船》
□奴隷戦力[普通/対抗:攻撃限定]
ユニット1体が対象。対象に【X】ダメージを与える。
「X」は自軍パーティに存在する「属性:水/風」のユニットの合計数である。

《黒旗の魔道船団》
□奴隷戦力[普通]
パーティ1つのすべてのユニットが対象。対象に【XD】ダメージを与える。
「X」は自軍パーティに存在する「属性:水/風」のユニットの合計数である。

《退魔剣》
○共鳴[戦闘]
このユニットが対象。対象を「攻撃力:+X/防御力:+X」する。
「X」は自軍パーティに存在する「属性:聖/魔」のユニットの合計数である。

《シャイニング・シールド》
対象が使用する「消耗品/戦闘スペル/特殊能力」1つを選ぶことが代償。プレイヤー1人が対象。
代償から発生するダメージ1つを「−2」する。

《キャンセル・ライト》
[対抗:戦闘スペル限定]

聖王の刻印』スターター Edit

《クリムゾン・アント》
レベル:1(即時召喚可能)

《流星のハンター》
イラストレーター:Takao Otokita

聖王の刻印 Edit

《アラマンダ》
◎フォーリンラヴ
自軍ユニット1体と敵軍ユニット1体が対象。
すべてのユニットが同じ種族名の場合、対象自軍ユニットを手札に戻す。
その後、対象敵軍ユニットを手札に戻す。
この効果は1度の対抗連鎖の間に、同じ自軍ユニットを2回以上対象にできない。

《スペサルティン》
○静かに佇む
自軍プレイヤーが対象。対象は「自軍領土:4/6」の「誰もいない地形」に、
手札にあるこのカードを「普通召喚」できる。

《スター・ジャイアント》
出現頻度:極稀

《ダイオプテーズ》
○静かに佇む
自軍プレイヤーが対象。対象は「自軍領土:1/3」の「誰もいない地形」に、
手札にあるこのカードを「普通召喚」できる。

《草原の語り部》
○歴史の生き証人[戦闘]

《レボリューション》
本陣を除く地形1つと、その地形に存在するカードが対象。対象を手札に戻す。

《雷雲を祓う丘》
使用される儀式スペル1つとこの地形が対象。対象地形を裏返して代理地形に変更する。
その後、対象儀式スペルを破棄する。この効果は対象地形の支配プレイヤーしか使用できない。

《アルティミット・デュエル》
使用条件:「地形:スタンディング・ストーン/ストーン・サークル」1つ以上支配

『モンスター・コレクション2対応 オリジナル・カードバインダー』 Edit

《ラハブ》
○氷海移動
このユニットが対象。対象ユニットは敵軍本陣を除く「リミット:8/10」の地形も進軍範囲になる。

『六門天外モンコレナイトGBプロモーション・カード』 Edit

《黒い翼の天使》
○無幻の炎[戦闘]

『スペシャルカード』 Edit

《エミネント・バハムート》
○スティール・ゲート
すべてのプレイヤーが対象。対象プレイヤーはこのユニットの存在する地形に、
ユニット1体しか存在させることができない。この効果は、自軍ターンと本陣では発揮されず、
このユニットの存在する地形の効果として扱う。

《ファルファレーロ》
○デーモン・トレード
このユニットをゲームから除外する事が代償。敵軍プレイヤー1人が対象。
対象敵軍プレイヤーの手札をランダムに3枚まで破棄する。この効果を使用するターンには、
このカードのプレイヤーは進軍を宣言していてはならず、このターンは進軍を宣言できない。
この効果はメインフェイズの行動と扱う。

《テンペスト・バハムート》
◎雷鳴のブレス[普通/対抗]
このユニットの未使用の「スペル:風」を使用することが代償。ユニット1体が対象。
対象ユニットが「進軍タイプ:飛行/長距離飛行」の場合、
【電撃:このユニットの防御力】ダメージを与える。

《ラドーン》
○てにおえない
このユニットが対象。
対象ユニットは、「レベル:2」で「種族:ドラゴン」のユニットが存在する地形にしか、存在できない。

《鉄巨兵ドラグーン》
「種族:錬金生物」

《緑の風の氷道士》
□精霊解放[普通/対抗]
自軍ユニットが持つ未使用の「スペル:火水土風」を消費することが代償。
ユニット1体が対象。対象ユニットに【吹雪:3D】ダメージを与える。

《百戦将軍ウォレス》
ユニット:「タイプ:ウィンフィーナ/シオライ」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《聖なる癒し手イルキリ》
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。2枚制限。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。2枚制限。

《死神隊長デスエッジ》
ユニット:「タイプ:オルクス/ガリュウ」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。地形禁止。

《緑の風の王子アリオン》
ユニット:「タイプ:ティタニア/ベルウッド」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。地形禁止。

《チェルシー》
「所属勢力:ドラゴンサークル」

《オーリ》
「所属勢力:ドラゴンサークル」

《ローガン》
「所属勢力:ドラゴンサークル」
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

《ローガン》
「所属勢力:ドラゴンサークル」
ユニット:「ブロック:六王国」以外禁止。
その他:「ブロック:六王国」以外禁止。

『復刻カード』 Edit

◆ユニット◆
《フェニックス》
○転生
このユニットが対象。対象が死亡したとき、手札に戻す。

《キキーモラ》
○おそうじ[戦闘]
すべてのユニットが対象。対象は「◎特殊能力」を失う。

《レッド・ジョーカー》
×不幸のクローバー[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象が「出現頻度:クローバー」の場合、【13】ダメージを与える。

《イビルアイズ》
□妖眼[普通/対抗]
すべてのユニットが対象。対象が「防御力:3」以下の場合、行動完了にする。
◎魔眼[対抗:戦闘スペル限定/消耗品限定]
手札1枚を破棄することが代償。戦闘スペル1つ、または消耗品1つが対象。
対象戦闘スペル、または対象消耗品の効果を打ち消す。

《クラウド・ジャイアント》
○雲の道
このユニットが対象。対象は「誰もいない地形」も進軍範囲になる。
○雲の門
このユニットの存在する地形のすべての自軍ユニットが対象。
対象に「○雲の道」を与えることができる。
この効果で「○雲の道」を与えられたユニットは、このユニットと同じ地形にしか進軍できない。

《クラウド・ドラゴン》
○雲の道
このユニットが対象。対象は「誰もいない地形」も進軍範囲になる。
○雲の門
このユニットの存在する地形のすべての自軍ユニットが対象。
対象に「○雲の道」を与えることができる。
この効果で「○雲の道」を与えられたユニットは、このユニットと同じ地形にしか進軍できない。

《採魂の女神フレイア》
□採魂の大鎌[普通]
パーティ1つのすべてのユニットが対象。
対象が「レベル:このユニットの攻撃力」以下の場合、破棄する。

《白いジャングル》
この地形で戦闘するすべてのユニットが対象。
対象が「消耗品/戦闘スペル/特殊能力/儀式スペル」の効果または代償で行動完了になった場合、
「戦闘終了タイミング」に破棄する。

《悪夢のワンド》
○邪なる恵み
このユニットが対象。対象に「スペル:火風魔魔魔」を与える。

《神秘のセプター》
○聖なる恵み
このユニットが対象。対象に「スペル:水土聖聖聖」を与える。

《隠れ身のマント》
□見えざる姿[対抗:攻撃限定]
このユニットが対象。対象は攻撃ダメージで死亡しない。

《ファイア・サークル》
[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象を「属性:火」に変更する。
または対象が「属性:火」の場合、「防御力:+1D」する。

《アクエリアス》
[普通/対抗]
すべてのユニットが対象。対象が「属性:水」の場合、それぞれのプレイヤーの山札の一番上に戻す。
この効果を受けたユニットが複数いた場合、そのユニットのプレイヤーが任意の順番で山札の上に戻す。

《ウォーター・サークル》
[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象を「属性:水」に変更する。
または対象が「属性:水」の場合、「攻撃力:+1D」する。

《アース・サークル》
[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象を「属性:土」に変更する。
または対象が「属性:土」の場合、「攻撃力:+基本攻撃力」する。

《エア・サークル》
[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象を「属性:風」に変更する。
または対象が「属性:風」の場合、「防御力:+基本防御力」する。

《ヴォーテックス》
[対抗:消耗品限定]
消耗品1つと、それを使用したユニット1体が対象。
対象消耗品の効果を打ち消す。その後、対象ユニットをそのプレイヤーの手札に戻す。

《ホーリー・サークル》
[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象を「属性:聖」に変更する。
または対象が「属性:聖」の場合、「攻撃力:レベル」に変更する。

《カース・サークル》
[普通/対抗]
ユニット1体が対象。対象を「属性:魔」に変更する。
または対象が「属性:魔」の場合、「防御力:レベル」に変更する。

《ポルターガイスト》
[普通]
パーティ1つのすべてのユニットが対象。
対象が「レベル:奇数」の場合、「レベル:+2」する。

トーナメント・ルールブック2002年度版 (2004/01/28) Edit

[ 第1部 基本ルール ]の修正 
[1−7]召喚術師カード
7:基本デック制限
デック構築ルールに追加される制限です。
「〜禁止」という表記があった場合、「〜を含むものは不可」とします。
「〜以外禁止」という表記があった場合、「Xを含まないものは不可」とします。
「〜統一」という表記があった場合、「〜以外を含むものは不可」とします
(例の場合、『ユニット:「属性:火/水/土/風/聖/魔」のいずれか1つに統一/その他:「リミット:奇数」の地形、儀式スペルの禁止』という基本デック制限)。

[11−3]地形配置」の修正
「地形カードまたはなんらかのカードを地形として戦場に配置すること」を「地形配置」と呼びます。
地形配置の手順に添って行われる以下の地形配置を「通常の地形配置」と呼びます。
・手札の地形カードを用いる地形配置
・山札の1番上のカードを代理地形として用いる地形配置

下記を地形カードとして配置する場合は、「通常の地形配置」に含まれません。
・上記以外の場にあるカード
・代償

[16−3−9−3]進軍側・守備側ともに存在する場合」の修正
〔1〕戦闘開始時から存在した進軍側のユニットの「進軍を開始した地形」をすべて確認します。
その後、戦闘開始時からまだ存在しているユニットを「進軍を開始した地形」に戻すことを確定します。

[ 第2部 ルールの補足 ]の修正 
7 使用の手順 の補足
7−1 使用の手順の補足
手順〔7〕で発揮される効果は、手順〔6〕の代償が実行される以前の状態が維持されているものと扱い、適用されます。
例1:《リザードマン滑空部隊WF》が《豪刀「修羅一文字」WF》を装備しています。この《リザードマン滑空部隊WF》が使用した「×青龍撃」からは、《リザードマン滑空部隊WF》に「○修羅の血」が適用されたままの状態が維持されているものと扱われるため、3点のダメージが発生します。
例2:《ヒクイドリCM》が《クラウド・キルRC》を代償に「×最期の魔力」を使用した場合、《ヒクイドリCM》自身も戦場に存在するものと扱い、「ユニットの数」に数えられます。

11 地形 の補足
11−4 地形名の補足
カード名を持たない地形は、地形名を持ちません。
このため、代理地形と本陣は地形名を持たず、地形名を特定する効果を適用されません。
※《本陣M2》は「地形名:本陣」を持ちます。

20 特殊能力 の補足
「[20−1]常動型特殊能力の補足」の修正(1文目を修正)
常動型特殊能力は、カードが場に存在する限り、効果を発揮します。

「[20−1−2−2]戦闘時に効果を発揮するもの」の修正(2段落目を修正)
常動型特殊能力を持つユニットが、その戦闘において一番早い段階に存在していた状況で、効果が適用されます。それ以降は、「第1部[7−4]使用の手順」が終了するたびに、再度、すでに効果を発揮している常動型特殊能力の効果を適用しなおします。

24 その他のルール の補足
24−1 矛盾する効果の適用の補足
同時に適用することができない矛盾する効果の中に、同一事項に対して「しない/できない/ならない」といった「否定/不可能」を意味する表記が「第1部[1−1−10]〔7〕発揮される効果の内容」に存在した場合、その他の効果より「否定/不可能」を意味する表記を優先して適用します。
例:《エルフ森林遊撃隊M2》を対象に《フレイム・ストライクME》が使用され、この宣言に[対抗]で《エルフ森林遊撃隊M2》を対象に《サンド・カーテンME》が使用されました。《サンド・カーテンME》の発揮される効果の内容には「死亡しない」という「否定」の表記があります。このため、《フレイム・ストライクME》の発揮される効果の内容にある「死亡させる」よりも、《サンド・カーテンME》の効果を《エルフ森林遊撃隊M2》に適用します。

[ 第3部 カード解釈の公式見解 ]の補足 
1−1−4 『太陽王の覚醒』の戦闘スペル・カード《アイス・ミラーRC》の補足
自軍プレイヤーが《アイス・ミラーRC》により、敵軍プレイヤーのカードを「自軍山札/自軍手札/自軍捨て山/自軍のゲームから除外されたカード/自軍ユニット/自軍配置地形/自軍スロットに配置するカード」にする効果が発揮されることがあります。この場合、《アイス・ミラーRC》の対象を変更する効果は適用されず、敵軍プレイヤーのカードは、その敵軍プレイヤーの捨て山に破棄されます。
例:進軍側が《アース・ゲートM2》を使用し、その代償カードは《マーブル・キャタピラーWF》でした。その使用に守備側が[対抗]で《アイス・ミラーRC》を使用しました。他に[対抗]はなく、守備側は《アイス・ミラーRC》の効果で《アース・ゲートM2》の対象を変更し、自軍に《マーブル・キャタピラーWF》を召喚すると宣言しました。この場合、《マーブル・キャタピラーWF》を守備側の自軍ユニットとする《アイス・ミラーRC》の効果は適用されず、《マーブル・キャタピラーWF》は進軍側の捨て山に破棄されます。

1−2−2 『モンスター・コレクション2』の地形カード《本陣M2》の補足
この効果で増えた「本陣」は、「地形名:本陣」です。

[ 第4部 公式大会/公式大会運営ルール ]の変更と補足 
11−2−4 デック点加算カード の補足
デック点加算カードは、毎年の「1月1日」か「7月1日」、あるいは「新カードセットが発表されてから3ヶ月が経過したとき」に、変更されることがあります。

11−2−4−2 Sレギュレーションのデック点加算カード の変更と補足
《真夏の夜の夢RC》
《ゴールデン・バウムM2》