Top > カウンティング
HTML convert time to 0.005 sec.


カウンティング

Last-modified: 2014-05-08 (木) 15:00:10

既に使用されたカードを確認し、残り山札に何のカードが残っているのかを確認すること。
基本的に同じカードをデックに入れるのは3枚までが上限なので、自分のカードだけではなく相手の捨て札も確認することで有効対抗札を絞ることができる。
伏龍殿の覇者《妖狐ヴァッセル》《隻眼の皇太子》《ファントム・クィーン》など捨て札そのものが戦局を別ける可能性があるものが増えたので内容と共に枚数にも意識を向けたい。