Top > ダークエルフ
HTML convert time to 0.034 sec.


ダークエルフ

Last-modified: 2013-02-23 (土) 01:49:58

ダークエルフは属性で2〜4レベルの小型種族。
肌が浅黒いエルフのような姿で描かれている。

常備能力はアイテム枠か、もしくはスペルを持っている程度で、基本攻撃力と基本防御力にもやや不安がある。
ただし先攻さえ取れれば、[普通]タイミングでの相手の手札を削るいやらしい特殊能力を発動させ、勝てないとわかったらさっさと《隻眼の皇太子》の魔力で手札に逃げ帰る、というなんとも属性らしい戦術ができる。…先攻さえ取れれば。

《隻眼の皇太子ネモ》《魔眼将アルール》の両英雄がこれらの弱点を補ってくれるので、うまくパーティを組みたい。

Gレギュレーションでは、《ダークエルフ呪紋隊》といったイニシアチブを有利にする特殊能力を持ったユニットも出てきているので、一昔前よりかは先攻がとりやすくなっている。

しかしながら進軍能力に関するサポートができるユニット、スペルは皆無なので、《ブルンガの真珠》《魔剣クリシュナ》などの進軍範囲を広げる装備品を上手く使っていきたい。

  • 最初はデーモンと組むよう設計されていたが、Sレギュレーション途中からアヌビスと組む形に。
    Gレギュレーションでは《邪眼の女帝エレクトラ》の存在からアンデッドと組むことになりそうである。

  • イエルの時代、17の氏族が掟を定め、黙示録を禁忌としていた。
    有力な氏族が17なのか、17しか氏族がないのかは不明。

  • ソラステルの静かの森に本拠地を置く部族は国政にも参加している。
    アリストの時代の族長はミースラで、拷問隊の長も兼ねている。
    暗殺部隊の長はミースラの妹のクリス・エ・ホーシャングで、皇太子親衛隊も率いている。
    魔神召喚隊の長はナスカ。
    ほかに蟲毒使いの長、第十三部隊の長、髑髏騎兵隊の長が確認されている。


「種族:ダークエルフ」のユニット・カード Edit

ブシロード版 Edit

Gレギュレーション Edit

Sレギュレーション Edit

《ダークエルフ呪紋隊》
《ダークエルフ第13部隊》?
《ダークエルフ諜報部隊》
《ダークエルフ魔弾部隊》
《ダークエルフ蠱毒使い》
《呪輪の巫女》

Aレギュレーション Edit

《ダークエルフ魔神召喚隊》
《呪縛の巫女》


「種族:ダークエルフ」に関連する効果を持つカード Edit

ブシロード版 Edit

Gレギュレーション Edit

Sレギュレーション Edit

《アヌビス転生儀式団》(種族:アヌビス
《ダークエルフ呪紋隊》(種族:ダークエルフ)
《ダークエルフ諜報部隊》(種族:ダークエルフ)
(−)《妖精のハイヒール》(装備品)