Top > ホーリィの手記
HTML convert time to 0.007 sec.


ホーリィの手記

Last-modified: 2009-01-27 (火) 15:13:23

フレーバーテキストの1つ。
モンスター・コレクション〜黄金樹の守護者、放浪王の帰還、キャラクターパックで登場した。
エスタルに滅ぼされたその衛星国家、カーマインの王女ホーリィ
ボルカノエコーレヴィンリーフらと冒険する。
だが、カオスの裏切りによりボルカノが死亡する。
その後、エスタルの王子バレンタインと結婚するが、カオスセトらによりエスタルは滅亡する。

ドラゴンマガジンで連載され、後に別の結末で小説化された。
各キャラクターは加藤ヒロノリのTRPG仲間がモデルとなっている。
(ただし名前だけ採用されている場合もある。)
ヒカリ=ホーリィ、コダマ=エコー、ゴドー=カオス
ジャッジ=ボルカノ、オチ=レヴィン、ノゾミ=リーフ

神霊獣の咆哮以降のフレーバーテキストにもなる。
しかし、パラレルワールドを舞台としているため、今までの内容とは異なる。