Top > ミルクの手記
HTML convert time to 0.003 sec.


ミルクの手記

Last-modified: 2007-11-17 (土) 15:21:36

フレーバーテキストの1つ。
太陽王の覚醒〜冥界の六皇子で登場した。
シルクの手記と対になっている。
《ホーリィ》の双子の娘《ミルク》が《カオス》、《セト》、《マヤ》、《リーフ》らとともに
双子の姉妹《シルク》らと戦う物語。
《カオス》、《セト》、《マヤ》の目的は《イブリース》を《ミルク》(魔王の器)に産ませることだが、
残念ながら書籍化されていないため、《ミルク》自身の目的が何なのかは分からない。
《リーフ》は「天然娘」と書かれているので何も考えずに付いてきていたのかもしれないが、
元々の所属、スカーレット・ランサーとしてスパイ活動をしていた可能性もある。
どちらにせよその結末は不明。