Top > ライカンスロープ
HTML convert time to 0.024 sec.


ライカンスロープ

Last-modified: 2011-07-12 (火) 20:03:57

ライカンスロープは1〜4レベル圏の種族。
複数の系統があり内容・属性は多様である。


Aレギュレーションでは、「種族:タイガー」等、ベースとなった動物の種族であらわされていたが、Sレギュレーションで単独の種族となった。
Sレギュレーションでのライカンスロープは主に以下の2種類に分類される。
《ルナティック・ラビット》系の手札X枚破棄を代償とする特殊能力を持つユニット
・新聖紀の胎動から出現した、「種族:人間」のように2つの属性を持つユニット
Sレギュでライカンスロープというと、主に《朔夜の貴婦人》《月夜の姫兎》等を含んだ後者であることが多い。
Gレギュレーションでは、単属性のユニットに戻ったようだ。


「種族:人間」同様、特別扱いされることが多い種族である。


「種族:ライカンスロープ」のユニット・カード Edit

Gレギュレーション Edit

Sレギュレーション Edit

《マッド・タイガー》
《デッドリー・パンサー》
《ダーティ・ヴァルチャー》
《ルナティック・ラビット》
《ミッドナイト・ゴート》
《ワイルド・ラット》
《ブラッディ・ウルフ》
《ヒュプノ・バット》
《ベオウルフの剣士》
《ベオウルフの疾風剣士》
《ベオウルフの曲刀士》
《ベオウルフの神業剣士》
《獣面神の巫女》
《ワイルドベアの格闘家》
《ワイルドベアの風神拳》
《ワイルドベアの雷神拳》
《ワイルドベアの怪力拳》
《ワイルドベアの氷刃拳》
《マイティコングの隠者》
《マイティコングの力士》
《マイティコングの修羅》
《神隠しのヴィクセン》
《エルバニーの戦士》
《エルバニーの新月剣士》
《エルバニーの魔法教師》
《月夜の姫兎》
《クレセント・テイル》
《フルムーン・テイル》
《ムーンライト・テイル》
《朔夜の貴婦人》


「種族:ライカンスロープ」に関連する効果を持つカード Edit

Gレギュレーション Edit

  • Stage2
    《ベオウルフの舞闘家》(種族:ライカンスロープ)
  • Stage1
    (なし)
  • アニバーサリーシリーズ
    (なし)

Sレギュレーション Edit

《ルナティック・ラビット》(種族:ライカンスロープ)
《ルナティック・カース》(戦闘スペル)
(−)《呪いの黒兎リップ》(召喚術師)