Top > 人間
HTML convert time to 0.322 sec.


人間

Last-modified: 2012-11-03 (土) 23:11:05

人間は属性を2種類持ち、主にレベル4以下の小型〜中型の種族。

属性を2種類持っていることでのメリット、デメリットを以下に簡単にあげてみる。

メリット
《ア・タール》などの特殊能力にうまくはまれば簡単にパンプアップできる
《黄金の指輪》などを装備すればスペル枠が2種類もらえる
《魔道門「十戒」》などを支配すれば2種類の属性を召喚できる

デメリット
《無垢なる混沌》などに飲み込まれる確率は2倍になる
《枯れた虹》などの属性ロック?地形には進軍できないことが多くなる

それぞれの能力は千差万別であるが、様々な命名規則によってある程度個性が分類分けされている。
(例:ユニット名に《獣爪の〜》と付く者は種族:アニマルなどのユニットとシナジーな特殊能力持ちが多い、
  《フリンクス〜》と付く者はアイテムユーザー、など。)

カードセット:新聖紀の胎動以降のユニットは、手札から属性:X/Yのユニット・カードを破棄することで
効果を発揮するバルカン系◎特殊能力を持つものも多い。

また、同じく属性を2種類持つ種族であるライカンスロープとはシナジー?になることも多い。

Sレギュレーションで登場した人間は、「人間を即時召喚できる」効果を持つ青術師?の影響もあって、かなりのオーバーパワーを持ったカードとなっている。


  • 六門世界では「人間の真の名は複雑で未だ解明されていない」という設定がある。
    六門世界では上記の理由で人間は召喚できないことになっているが、ゲーム中では問題なく召喚できる。
  • カードでの人間はすべて複合属性になっているが、「妖精竜の花」に収録の「魔王と踊れ」には複合属性の人間よりも単属性の人間の方が多いように書かれている。(六門世界の複合属性は本来は貴重な存在?)
    また属性を持たない人間と言うのも存在する。
  • 毎回この種族が参入するパックがレギュレーション最後付近のパックとなっている。
  • 「ファンタジー要素やこのTCGの世界観に合わない」と毛嫌いする者もいる。
  • 短編集(『赤に抱かれて』、幕間)ではオーガとの、リコル編でエルフオークとのハーフが登場した。
    また、《ドーラドーラ》ミノタウロスとのハーフ。


「種族:人間」のユニット・カード Edit

Sレギュレーション Edit

《アカデミアの錬金術師》
《セリマレスのエリート操縦兵》
《セリマレスの少年操縦兵》
《ダロの魔獣使い》
《ダロの妖術師》
《ダロの蟲使い》
《ブランシーの狂戦士》
《ブランシーの血風将軍》
《ブランシーの魔剣士》
《ブランシーの魔女》
《フリンクス騎兵隊》
《フリンクス探検隊》
《フリンクス調査隊》
《フリンクス冒険隊》
《朱のウィングテイマー》
《朱のガードテイマー》
《朱のクィーンテイマー》
《朱のクリムゾンマスター》
《朱のソルジャーテイマー》
《竜騎姫ダーナ》
《アカデミアの魔道士》
《タージケントの魔笛剣士》
《タージケントの魔笛使い》
《ビゾルゲの獣王》
《ビゾルゲの獣使い》
《火炎樹のドルイド》
《火炎樹のレンジャー》
《樫の杖のイリュージョニスト》
《樫の杖のウィザード》
《樫の杖のエンチャンター》
《樫の杖のソーサラー》
《獣爪のアマゾネス》
《獣爪のエルダー》
《獣爪のシャーマン》
《獣爪のバーバリアン》
《ヘルボーンの暗黒司祭》
《ヘルボーンの暗黒呪術師》
《ヘルボーンの死神騎士》
《ヘルボーンの葬送団》
《アカデミアの幻術師》
《宿星のセージ》
《双星のソードマスター》
《霧隠れのシャドウマスター》
《霧隠れのシャドウレディ》
《霧隠れのシャドワー》
《流星のハンター》
《彗星のシアー》
《アカデミアの召喚術師》
《シーアンの結界師》
《シーアンの仙術師》
《シーアンの太公望》
《黒旗の奴隷船》
《黒旗の魔道船団》
《黒旗の傭兵船》
《氷刃のクライマー》
《氷刃のストライダー》
《黙示録のセージ》
《黙示録のウォーロック》
《霊冠のアルケミスト》
《霊冠のミスティック》
《アカデミアの妖術師》
《ゲオルの闇魔道士》
《ゲオルの夢魔道士》
《ゲオルの妖精使い》
《ドラークの怪鳥騎兵》
《ドラークの竜騎士》
《ヒルグリンの戦船》
《ヒルグリンの踊り娘》
《ヒルグリンの猟兵》
《隻腕の剣匠》
《流浪の剣聖》
《聖都のバトルダンサー》
《聖都のパラディン》
《聖都のプリースト》
《聖都のプロフェシー》
《聖エルドの神官戦士》
《聖王の親衛隊長ハニーベル》
《千里眼のフォーチュンテラー》

Aレギュレーション Edit

《ジプシーの吟遊詩人》
《ジプシーの占星術師》
《ジプシーの踊り娘》
《密林の王者》
《外人部隊グラディエーター》
《外人部隊チャリオット》
《外人部隊デストロイヤー》
《外人部隊の傭兵隊長》
《攻城部隊の老提督》
《攻城部隊バーサーカー》
《攻城部隊バーバリアン》
《攻城部隊ブラックナイト》
《月桂樹のエレメンタラー》
《月桂樹のコンジャラー》
《月桂樹のシャーマン》
《月桂樹のドルイド》
《聖杯のパラディン》
《聖杯のビショップ》
《聖杯のプリースト》
《聖杯のモンク》
《ヴジャドのアサシン》
《ヴジャドのスパイ》
《サザンの料理王「極」》
《古代遺跡のトレーダー》
《守備部隊ウォリアー》
《守備部隊ガーディアン》
《守備部隊クリムゾンテイマー》
《守備部隊の騎士団長》
《異国の剣豪》
《裏街道のシーフ》
《裏街道のローグ》
《裏街道の盗賊王》
《狙撃部隊アーチャー》
《狙撃部隊シューター》
《狙撃部隊ドラグーン》
《狙撃部隊のほらふき男爵》
《斬込部隊アマゾネス》
《斬込部隊ソーズマン》
《斬込部隊ラプターライダー》
《斬込部隊の虐殺将軍》
《黄金樹の探索隊》
《黄金樹の勇者》

「種族:人間」に関連する効果を持つカード Edit


Sレギュレーション Edit

《レッドヘルム》(種族:ベア
《レッド・スクィレル》(種族:アニマル
《時を知るハウレス》(種族:デーモン
《ベノム・チェンジャー》(種族:魔法生物
《マンイーター》(種族:デーモン
《ドミニオン・ソルジャー》(種族:エンジェル
《ドミニオン・ナイト》(種族:エンジェル
《シールド・デーモン》(種族:デーモン
《ブレード・デーモン》(種族:デーモン
《ナーク》(種族:モンスター
《タージケントの魔笛剣士》(種族:人間
《タージケントの魔笛使い》(種族:人間
《ベオウルフの剣士》(種族:ライカンスロープ
《ベオウルフの戦士》(種族:ライカンスロープ
《ベオウルフの疾風剣士》(種族:ライカンスロープ
《ベオウルフの曲刀士》(種族:ライカンスロープ
《ベオウルフの神業剣士》(種族:ライカンスロープ
《ワイルドベアの格闘家》(種族:ライカンスロープ
《ワイルドベアの風神拳》(種族:ライカンスロープ
《ワイルドベアの雷神拳》(種族:ライカンスロープ
《ワイルドベアの怪力拳》(種族:ライカンスロープ
《ワイルドベアの氷刃拳》(種族:ライカンスロープ
《シーアンの仙術師》(種族:人間
《エルバニーの新月剣士》(種族:ライカンスロープ
《エルバニーの魔法教師》(種族:ライカンスロープ
《月夜の姫兎》(種族:ライカンスロープ
《フルムーン・テイル》(種族:ライカンスロープ
《ムーンライト・テイル》(種族:ライカンスロープ
《朔夜の貴婦人》(種族:ライカンスロープ
(−)《誘惑の魔剣》(装備品)
(−)《黄金の城》(地形)
(−)《傭兵斡旋所》(地形)
(−)《月下のクレーター》(地形)

Aレギュレーション Edit

《ジプシーの踊り娘》(種族:人間
《ジプシーの吟遊詩人》(種族:人間
(−)《金貨のつまったズダ袋》(消耗品)
(−)《月の魔石》(消耗品)
(−)《捕虜交換所》(地形)
(−)《オルクス》(召喚術師)